高麗人参・田七人参

高麗人参とは、朝鮮半島で栽培される、いわゆる朝鮮人蔘のことですが、一千年ほど昔の中国では、朝鮮のことを「高麗」と呼んでいたことからこのように呼ばれています。伝承薬として長い歴史を持つ高麗人蔘は「白蔘」(ハクジン)と「紅蔘」(コウジン)に大別され、多くの場合、4年根は白蔘、6年根は紅蔘に調整加工されます。

田七人参(でんしちにんじん)とは、ウコギ科の多年生植物で、日本でも良く知られている高麗人参と近い種類です。田七人参が採れるのは、世界中でも中国の雲南省の東南部から広西省の西南部のごく限られた地域で、しかも収穫まで3年から7年もの歳月をかけて育てなければなりません。いったん収穫すると、その土地は十年間雑草も生えないといわれるほどやせ細ってしまう土壌の栄養分をことごとく吸い上げてしまうほでです。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

26

  • ウチダ 田七錠 300錠

    ウチダ 田七錠 300錠 [4987359352416]

    5,184円

    ウチダ 田七錠 300錠 1個4320円3個12000円 ウチダの田七錠は、田七末が約90%と添加物を極力少なくした製品です。【お召し上がり方】1日10〜15錠を目安に水又はお湯と…

  • ウチダの田七 顆粒 300g

    ウチダの田七 顆粒 300g [4987359351914]

    12,800円

    ウチダの田七顆粒300g(120頭使用)「ウチダ和漢薬 田七(顆粒状) 300g」は、ウコギ科田七末を顆粒状にしたものです。 【原材料】 田七人参末、馬鈴しょ澱粉【お召し上がり方】栄養補助食品として…

  • 不老仙参(ふろうせんじん) 120粒

    不老仙参(ふろうせんじん) 120粒

    17,280円

    不老仙参(ふろうせんじん) 120粒不老仙参(ふろうせんじん)「高麗人参果実粒加工食品」は、根の5倍ものサポニンが含まれていると言われる6年根高麗人参果実エキスに高麗紅参末、無臭ニンニク末、ナルコユリ…

  • 正官庄 高麗紅蔘錠 200錠 【第3類医薬品】

    正官庄 高麗紅蔘錠 200錠 【第3類医薬品】

    9,772円

    正官庄 高麗紅蔘錠 200錠6年根紅蔘を粉末化し錠剤にしたものです。「正官庄」(セイカンショウ)というブランドは、「まさ(正)に政府(官)が包装(庄)した」という信頼性を意味するもので、韓国政府の直轄…

  • 正官庄 高麗紅蔘錠 380錠 【第3類医薬品】

    正官庄 高麗紅蔘錠 380錠 【第3類医薬品】

    17,280円

    正官庄 高麗紅蔘錠 380錠6年根紅蔘を粉末化し錠剤にしたものです。「正官庄」(セイカンショウ)というブランドは、「まさ(正)に政府(官)が包装(庄)した」という信頼性を意味するもので、韓国政府の直轄…

  • 正官庄 高麗紅蔘錠 670錠 【第3類医薬品】

    正官庄 高麗紅蔘錠 670錠 【第3類医薬品】

    26,743円

    正官庄 高麗紅蔘錠 670錠6年根紅蔘を粉末化し錠剤にしたものです。「正官庄」(セイカンショウ)というブランドは、「まさ(正)に政府(官)が包装(庄)した」という信頼性を意味するもので、韓国政府の直轄…

  • 正官庄 高麗紅蔘精 30g 【第3類医薬品】

    正官庄 高麗紅蔘精 30g 【第3類医薬品】

    9,772円

    正官庄 高麗紅蔘精 30g6年根紅蔘100%のエキス剤「正官庄」(セイカンショウ)というブランドは、「まさ(正)に政府(官)が包装(庄)した」という信頼性を意味するもので、韓国政府の直轄企業である韓国…

  • 正官庄 高麗紅蔘精 100g 【第3類医薬品】

    正官庄 高麗紅蔘精 100g 【第3類医薬品】

    26,743円

    正官庄 高麗紅蔘精 100g6年根紅蔘100%のエキス剤「正官庄」(セイカンショウ)というブランドは、「まさ(正)に政府(官)が包装(庄)した」という信頼性を意味するもので、韓国政府の直轄企業である韓…

  • 正官庄 高麗蔘精丸 300丸 【第3類医薬品】

    正官庄 高麗蔘精丸 300丸 【第3類医薬品】

    9,772円

    正官庄 高麗蔘精丸 300丸6年根紅蔘エキスを丸剤にしたものです。「正官庄」(セイカンショウ)というブランドは、「まさ(正)に政府(官)が包装(庄)した」という信頼性を意味するもので、韓国政府の直轄企…

  • 正官庄 高麗蔘精丸 1000丸 【第3類医薬品】

    正官庄 高麗蔘精丸 1000丸 【第3類医薬品】

    26,743円

    正官庄 高麗蔘精丸 1000丸6年根紅蔘エキスを丸剤にしたものです。「正官庄」(セイカンショウ)というブランドは、「まさ(正)に政府(官)が包装(庄)した」という信頼性を意味するもので、韓国政府の直轄…

  • 正官庄 高麗紅蔘粉カプセル 200カプセル 【第3類医薬品】

    正官庄 高麗紅蔘粉カプセル 200カプセル 【第3類医薬品】

    9,772円

    正官庄 高麗紅蔘粉カプセル 200P6年根紅蔘を粉末化をカプセルに入れたものです。。「正官庄」(セイカンショウ)というブランドは、「まさ(正)に政府(官)が包装(庄)した」という信頼性を意味するもので…

  • 正官庄 高麗紅蔘茶 3g×30包

    正官庄 高麗紅蔘茶 3g×30包 [4987030701823]

    4,629円

    正官庄 高麗紅蔘茶 30包厳選した韓国産6年根紅蔘からエキス成分を抽出し、溶けやすい顆粒に調製しました。お湯に溶かすだけで簡単に紅蔘独特の風味が味わえますが、お好みに合わせて少量のハチミツを加えてもお…

  • 正官庄 蔘元内服液 30ml 【第2類医薬品】

    正官庄 蔘元内服液 30ml 【第2類医薬品】 [4987030701328]

    1,132円

    蔘元内服液 30ml 【第2類医薬品】お得な10本入りはこちら紅蔘エキスを主成分とする内服液「正官庄」(セイカンショウ)というブランドは、「まさ(正)に政府(官)が包装(庄)した」という信頼性を意味す…

  • 正官庄 蔘元内服液 30ml×10 【第2類医薬品】

    正官庄 蔘元内服液 30ml×10 【第2類医薬品】 [4987030701335]

    10,080円

    蔘元内服液 30ml×10本 【第2類医薬品】紅蔘エキスを主成分とする内服液「正官庄」(セイカンショウ)というブランドは、「まさ(正)に政府(官)が包装(庄)した」という信頼性を意味するも…

  • 高麗人参茶(徳用) 120g

    高麗人参茶(徳用) 120g

    5,184円

    「一和高麗人参茶」は、韓国産高麗人参根(主に6年根)を原料とし、独自の低温低圧アルコール抽出法により得られた高濃度の原液を使用しております。さらにブドウ糖、乳糖、オリゴ糖を加えて飲みやすい顆粒状に仕上…

  • ウチダ 田七末 500g

    ウチダ 田七末 500g [4987359352805]

    16,800円

    ウチダ 田七末(粉末) 500g ウチダ和漢薬の純粋田七人参100%粉末「ウチダ 田七末 500g」は、ウコギ科の草本植物です。別名を三七、参三七、山漆ともいいます。中国の雲南、広西の両省が…

  • ウチダ 田七末 500g×3個

    ウチダ 田七末 500g×3個 [4987359352805]

    49,300円

    ウチダ 田七末(粉末) 500g ウチダ和漢薬の純粋田七人参100%粉末「ウチダ 田七末 500g」は、ウコギ科の草本植物です。別名を三七、参三七、山漆ともいいます。中国の雲南、広西の両省が…

  • ウチダ 雲南田七 100g

    ウチダ 雲南田七 100g [4987359351211]

    6,685円

    希望小売価格: 8,400円

    ウチダ 雲南田七 100g  1箱 6190円+消費税 3箱16667円+消費税 6箱28381円+消費税 田七30頭の粉末「雲南田七」は、…

  • 雲南白葯 田七液 (原液)10ml×30本

    雲南白葯 田七液 (原液)10ml×30本

    9,720円

    希望小売価格: 16,200円

    雲南白葯 田七液 (原液)10ml×30本※東洋医学成人病予防協会にて発売されていた田七原液と同一商品です。  純度100%田七根エキス!田七人参から抽出したエキス中国の雲南省、…

  • 雲南白葯 田七液 (サポニン液)10ml×30本

    雲南白葯 田七液 (サポニン液)10ml×30本 [4562154776089]

    9,720円

    雲南白葯 田七液 (サポニン液)30本※こちらの商品はサポニンだけを抽出した商品です。原液タイプはこちら 32種類のサポニンを抽出!(サポニン32の液状タイプ)田七人参からサポニンを抽出した…

 

 

 ご注意(免責)<必ずお読みください>

※リニューアル等により、パッケージデザインは予告なく変更されることがあります。お届けの商品と異なる場合がございますのでご了承ください。
※メーカーが告知なしに成分等を変更することがごくまれにあります。実際お届けの商品とサイト上の表記が異なる場合がありますので、ご使用前には必ずお届けの商品ラベルや注意書きをご確認ください。さらに詳細な商品情報が必要な場合は、メーカーにお問い合わせください。
※商品在庫は実店舗と連動致しております。場合によっては完売、また到着迄に1週間前後お時間を頂く場合がございますので予めご了承下さいませ。(上記の場合は弊店よりご連絡差し上げます)
お急ぎのお客様は必ずお問い合わせの上、ご注文願います。

    

ご注文・お問い合わせ

運営会社:イカワ薬品 株式会社
運営責任者:井上義司
〒812-0854
福岡県福岡市博多区東月隈3-18-4

店舗の地図

インターネット・FAXでのご注文は24時間承っております。
お電話でのご注文・お問合せは下記の時間帯にお願い致します。

 


092-503-9992

 

 

 

医薬品に関する注意
医薬品は使用上の注意をよく読み、用法・用量を守って正しくお使いください。

 

医薬品販売許可証と特定販売届出書の情報
許可区分店舗販売業
許可番号第9262072号
発行年月日26年6月27日
有効期間32年3月31日
氏名(名称)イカワ薬品 株式会社
店舗の名称イカワ薬品 月隈店
店舗の所在地福岡県福岡市博多区東月隈3-18-4
許可証発行自治体名福岡市博多保健所
特定販売届出年月日 平成26年6月27日
特定販売届出先

 福岡市博多保健所

医薬品販売(相談応需含む)に従事する専門家の情報

店舗管理者

●資格の名称:登録販売者
●氏名:井上義司
●登録番号:40-09-00139
●登録先都道府県:福岡県
●担当業務:注文受注・商品梱包
●勤務状況:営業日9時-18時

店舗に勤務する登録販売者

●資格の名称:登録販売者
●氏名:井上美枝
●登録番号:40-09-10540
●登録先都道府県:福岡県
●担当業務:注文受注・商品梱包
●勤務状況:営業日11時-17時

●資格の名称:登録販売者
●氏名:吉永トモエ
●登録番号:40-09-10541
●登録先都道府県:福岡県
●担当業務:商品梱包
●勤務状況:(月、火、木、金)10時-16時

勤務する者の名札等による区別に関する説明

 登録販売者:「登録販売者」の名札に白の白衣
一般従事者:「氏名」の名札にエプロン

取扱う一般用医薬品の区分

指定第2類医薬品 第2類医薬品 第3類医薬品

相談応需時間

●電話番号:092-503-9992
●メールアドレス:info@ikawayakuhin.com
●相談応需時間:10時-17時

営業時間外
緊急時連絡先
●電話番号:092-503-9992
●休日、早朝、夜間はこちら
●9時-10時、17時-18時

 


平成9年1月11日福岡市博多区のスーパー内テナントでイカワ薬品を営業開始する。
平成15年スーパーの閉店に伴い現在の場所に移転する。
平成17年よりインターネットを利用した通信販売を開始し、現在に至る。
これからもお客様に安心・安全なお買い物をして頂けますよう努力して参ります。 

 

医薬品販売店舗の営業時間
ネット注文受付時間年中無休24時間
実店舗の営業時間10時-18時 (日・祝日店休日)
ネット販売の医薬品販売時間9時-18時
要指導医薬品及び一般用医薬品の販売に関する制度に関する事項
要指導医薬品とは

次のイからニまでに掲げる医薬品のうち、その効能及び効果において人体に対する作用が著しくないものであって、薬剤師その他も医薬関係者から提供された情報に基づく需要者の選択により使用されることが目的とされているものであり、かつ、その適正な使用のために薬剤師の対面による情報の提供及び薬学的知見に基づく指導が行われることが必要なものとして、厚生労働大臣が薬事・食品衛生審議会の意見を聴いて指定するものをいう。

•イ 再審査を終えていないダイレクトOTC
•ロ スイッチ直後品目
•ハ 毒薬
•ニ 劇薬 

第一類医薬品とは一般用医薬品としての使用経験が少ない等、安全上特に注意を要する成分を含むもの。
(例)H2ブロッカー含有医薬品、 一部の毛髪用医薬品など
第二類医薬品とはまれに入院相当以上の健康被害が生じる可能性がある成分を含むもの。
(例)主な風邪薬、解熱鎮痛薬、解熱鎮痛剤など
第三類医薬品とは日常生活に支障をきたす程度ではないが、身体の変調・不調が起こるおそれがある成分を含むもの。
(例)ビタミンB、C含有保健薬、整腸剤など
要指導医薬品、第一類医薬品、第二類医薬品及び第三類医薬品の表示に関する解説表記する一般用医薬品のリスク区分ごとに、「要指導医薬品」「第1類医薬品」、「第2類医薬品」、「第3類医薬品」の文字を記載し、枠で囲みます。
第二類医薬品のうち、特に注意を要する医薬品については、「2」の文字を枠で囲みます。
一般用医薬品の直接の容器又は直接の被包に記載します。
また、直接の容器又は直接の被包の記載が外から見えない場合は、外部の容器又は外部の被包にも併せて記載します。 

要指導医薬品には・・・「【要指導医薬品】」
第1類医薬品には・・・「【第1類医薬品】」

指定第2類医薬品には・・・「【第(2)類医薬品】」
第2類医薬品には・・・「【第2類医薬品】」
第2類医薬品には・・・「【第3類医薬品】」 

要指導医薬品、第一類医薬品、第二類医薬品及び第三類医薬品の情報提供に関する解説要指導医薬品、第一類医薬品、第二類医薬品及び第三類医薬品にあっては、各々情報提供の義務・努力義務があり、対応する専門家が下記の表のように決まっています。

医薬品のリスク分類質問がなくても行う情報提供相談があった場合の応答対応する専門家
要指導医薬品書面で情報提供及び指導義務薬剤師
第1類医薬品義務義務薬剤師
指定第2類医薬品
第2類医薬品
努力義務薬剤師又は登録販売者
第3類医薬品不要
指定第二類医薬品の販売サイト上の表示に関する解説

第2類と相対的リスクの評価は同じだが、相互作用又は患者背景において特に注意すべき禁忌があり、その要件に該当するものが服用した場合に、健康被害に至るリスクが高まるものや、使用方法に特に注意すべきものが該当いたします。

指定第二類医薬品のご注文の際は禁忌を確認すること及び当該指定第二類医薬品の使用について薬剤師又は登録販売者に相談することをお勧めいたします。

サイト上では指定第二類医薬品は、「【第(2)類医薬品】」の文字を商品名に併記します。 

濫用等のおそれがある医薬品の販売にあたっての注意事項

濫用等のおそれがある医薬品の販売にあたっての注意事項
 1)厚生労働大臣が定める濫用等のおそれのある医薬品を販売する際の遵守事項※原則として1人1包装単位(1瓶、1箱等)とします。
※濫用等のおそれのある医薬品は「平成26年厚生労働省告示第252号」に記載の以下の医薬品です。
 次の各号に掲げるもの、その水和物及びそれらの塩類を有効成分として含有する製剤

 1.エフェドリン
 2.コデイン(鎮咳去痰薬に限る。)
 3.ジヒドロコデイン(鎮咳去痰薬に限る。)
 4.プロムワレリル尿素
 5.プソイドエフェドリン
 6.メチルエフェドリン(鎮咳去痰薬のうち、内用液剤に限る。) 

一般用医薬品の販売サイト上の表示に関する解説

現状、当店は要指導医薬品と第一類医薬品を扱っておりません。
第二類医薬品、第三類医薬品については、他リスク区分の医薬品と混在しないように保管、陳列します。

なお、サイト上では【第(2)類医薬品】【第2類医薬品】」【第3類医薬品】の文字を商品名に併記し、各リスク区分がわかるように明記します。 

医薬品による健康被害の救済に関する制度に関する解説

【健康被害救済制度】
独立行政法人医薬品医療機器総合機構は医薬品、生物由来製品による健康被害の救済に取組んでいます。

【救済制度相談窓口】
電話: 0120-149-931(フリーダイヤル 相談受付 9:00~17:30)
電子メール: kyufu@pmda.go.jp

【医薬品副作用被害救済制度】
くすりの副作用による健康被害には、医薬品副作用救済制度が適用されます。
これは、医薬品(病院・診療所で投薬されたものの他、薬局で購入したものも含みます。)を適正に使用したにもかかわらず副作用により、入院治療が必要な程度の疾病や障害等の健康被害を受けた方の救済を図るため、医療費、医療手当、障害年金などの給付を行う制度です。

医薬品は、人の健康の保持増進に欠かせないものですが、有効性と安全性のバランスの上に成り立っているという特殊性から、使用に当たって万全の注意を払ってもなお副作用の発生を防止できない場合があります。このため、医薬品(病院・診療所で投薬されたものの他、薬局で購入したものも含みます。)を適正に使用したにもかかわらず副作用による一定の健康被害が生じた場合に、医療費等の給付を行い、これにより被害者の救済を図ろうというのが、この医薬品副作用被害救済制度です。この医療費等の給付に必要な費用は、許可医薬品製造販売業者から納付される拠出金が原資となっています。
販売記録作成にあたっての個人情報利用目的

医薬品販売記録を作成する当たり、お客様から得られた個人情報は、医薬品を安全に販売する目的以外利用いたしません。